早わかり!クラスTシャツ作成ガイド

TOP > クラスTシャツについて > クラスTシャツを作るときのポイント

クラスTシャツを作るときのポイント

世界でたったひとつだけのオリジナルのクラスTシャツをせっかく作るのであれば、素晴らしいデザインのものにしたいと考えている人も、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
しかしながら、なかなか良いデザインを決めることが出来ないと悩んでいたり、デザインがまったく思い浮かばないと思っていたりする人も多いことでしょう。
そのような人たちは、クラスTシャツのデザインの決め方について、あらかじめしっかりと知っておくと良いのではないでしょうか。
オリジナルのクラスTシャツのデザインがまったく思い浮かばないと頭を抱えていれば、デザインを決めるのは非常に難しいと思いがちですが、それは誤解です。
せっかくクラスTシャツを作成するのだから、しっかりと楽しみながら作ってみましょう。


オリジナルのクラスTシャツのデザインの決め方としては、まずはあらかじめしっかりと着用するシーンから連想していくことをおすすめします。
着用するシーンは一体どのようなときなのかということから連想をしていけば、体育祭や文化祭などさまざまなシーンがあります。
このようなさまざまな着用シーンから連想をしたうえでデザインを考えたのであれば、デザインを思い浮かべやすくなると言っても過言ではありません。
もしも体育際で着るのであれば、走っているときや応援しているときを連想させるイラストや、クラスのスローガンなど、さまざまなものを思い浮かべることが出来るでしょう。
文化祭ならば活動する内容から連想をすることが出来ます。
売店の内容をクラスTシャツに取り入れるのも良いのではないでしょうか。


メインのロゴやイラストなどから、クラスTシャツのデザインを決めていくのも非常におすすめです。
メインがあらかじめしっかりと分かったのであれば、その周りの細かい部分やTシャツの色などを次から次へとデザインを決めやすくなります。
さらに、イラスト及びロゴなどを使用することなく、メッセージだけにするときであっても、どの部分にメッセージを入れるのかということや、どれくらいのサイズで入れるのかなどということを考えていけば、その他の部分も決めやすいと言っても過言ではありません。
また、フリー素材を活用してみるのもおすすめです。
インターネットできちんと探してみたのであれば、たくさんのフリー素材を見ることが出来るので、このような素材をデザインで活用することも非常におすすめだと言えます。

次の記事へ

ページトップへ